スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

サイクリングロードのお花見

札幌は明日は雨だとか。
桜の見頃は今日が最後と思い、近くのサイクリングロードに花好きの友人とおにぎりを持ってお花見に行きました。
今日満開の桜の木が何本かあり、サイクリングに来ている人も、お花見を楽しんでいたようです。
少し風邪が強く長く外にいると体温を奪われて、少し身体が冷えました。
桜もいろんな種類があるようです。
私は色が薄く、一重の桜が好きです。

桜を見ながらも地面にも何か咲いていないか探してみるとありました、ありました。

北海道医療大学の裏山で見つけた菫と色の違う、マゼンダ色の菫を見つけました。
群生とまではいかないけれど、まとまって咲いていました。
少しづつでも増えてくれると嬉しいですね。
都会のかたすみでも、けなげに頑張ってします。
その近くには又小さな花を見つけました。
紫蘇科に植物ですね。
タイムにもにています。なんていう花でしょうね。
私達が写真をとっていると、そばにやってきた人がなんだ雑草か。と言ってました。
これは紫蘇科のハーブですよ。と言っても信じてくれなかったです。



よく見かける花ですが、名前もわかりません。2mmくらいの花です。
サイクリングロードに添って歩いていくと今度は黄色いカタクリを見つけました。
と言うのは冗談で、黄色い小さなゆりに似た花を見つけました。
カタクリくらいの花です。遠くから見ると黄色のカタクリと本気で思うほど似ていました。
花はゆりなのですが、葉が少しゆりとは違うのです。これもなんと言う花なのでしょう。ネットで調べてみます。
口紅を置いて見ました。大きさが分りますか?
いよいよ身体が冷えてきたので、帰ろうとすると
個人のお宅の玄関先に小さな鉢が並んでいるのが目に飛び込んできました。
何かあるな。と直感的に思った私友人が車に乗ろうとしたのを制し、近づいてみました。
直感は大当たり!
鉢には日本各地の貴重な野草の花の苗が植わっていました。
大好きな紫式部の盆栽や、アツモリ草、えびねなど正に宝の山です。
もう目がくぎ付けで一つ一つの鉢にかかれてある名前を見ては、未だ葉も枝も花も何も無いのに興奮してしまいました。


よそ様の玄関先という意識は飛んでしまったようです。
中には花をつけているものもありましたので、カメラで頂戴してきました。黄連に似た花です。形や大きさが似ていますね。名前は書いてありませんでした。
八重咲バイカカラマツ(緑花)一つの花が1.5cmくらいです。北米が原産です。日本の花みたいですね。

同じ鉢にピンクと緑の花が咲いていました。同じ株では無いと思いますが・・

| 花を集めて(野草ギャラリー) | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) |

北海道医療大学の花園・・4


クリスマスローズはその名の通り、ばらの花の事だと思ってました。
毒草のその花のには余り近づけないので、ベストショットは難しいです。時折吹く強風にあおられて、うつむき加減の花の花弁が見えました。
ドアップ。
クリスマスでもないのに花が咲いている
毒草と呼ばれるこの花の気分はいかに・・
ヤチブキの花
園内にある沢水のあたり一面に咲き誇っていました。
他の野草に比べるとなんとも豪華な花のつき方です。
エンゴサク
もう一回エンゴサク。
どんなに小さな花でも、手を抜く事無く造詣されているところが神に作られた物としか思えません。







北海道医療大学の薬草園は薬剤師の先生に教えて頂きました。
穴場中の穴場ですね。
以前から薬草をこの眼で見たかったので、黄レンの花を見られたのは本当に感激でした。
サジオモダカやコウホネなどの水生植物も植えてあったので、他の薬草の花も時期を見て身に来たいと思いました。JR駅直結なので会社帰りにもふらっときちゃうかも知れないです。
それにしてもこんな薬草園の仕事をしている方達が実に羨ましいです。

| 花を集めて(野草ギャラリー) | 23:19 | comments(2) | trackbacks(0) |

北海道医療大学の花園・・3

ブルーのエンゴサクの中に白いものを見つけました。
カタクリオールバックと言う感じですか!?
とても小さなスミレです。パンジーより私はこういう風に野生の花に魅力をかんじます。
中にお釈迦様がいらっっしゃる?とうよりつぶつぶがイチゴみたい。ミズバショウのなかーまでしょうか?ザゼンソウ
子供の頃目に見える文様が怖かった
閉じていた羽も近づくと広げてくれました。と言うより羽の模様で威嚇しているんですね。なんと言う名前の蝶なのでしょう。

| 花を集めて(野草ギャラリー) | 09:55 | comments(10) | trackbacks(0) |

北海道医療大学の花園・・1

一緒に咲かせてちょうだいなGWもあとわづか、今日はお天気は最高でしたので当別にある医療大学の植物園にエンゴサクとカタクリを見にいきました。
雪解けがやっと終わった札幌の野山は何となくのっぺら〜としています。
でもTVではカタクリやエンゴサクが咲いている様子が写っていたので、期待に胸を膨らませ、散策道に向かいました。
それほどいかない内から、ちらほらと蝦夷エンゴサクが咲いていました。
にわかに、斜面一杯に広がるピンクとブルーの色が目に飛び込んできました。
写真に撮りましたが、この全体のお花畑の雰囲気はでませんね。
のっぺら〜としていたはずの藁色の山肌が、花々の春の色で一気にお化粧したようです。カタクリと蝦夷エンゴセクの競演です。これほどの群生地を見たのは初めてで、とても感動しました。
時折、ニリンソウやエンレイソウも混じって仲良く咲いていました。
共生しているんですね。心が和みます。

| 花を集めて(野草ギャラリー) | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) |

北海道医療大学の花の園・・2


オウレンは薬草園の中でひっそりと咲いていました。
とても小さな花ですが、可憐で繊細であっという間に心を奪われてしまいました。
漢方薬ではオウレン解毒湯が有名です。

ニリンソウはシンプルだけど、絵になるなあ。
朴の木<木蓮に似ています。花は黄色のようですが未だ蕾すらついていなかったです。
是非花の咲く頃に来たいものです。
眠りについている、薬草たち
決して永遠の眠りじゃあないですよ。(笑)

| 花を集めて(野草ギャラリー) | 21:44 | comments(0) | trackbacks(0) |

<< | 2/2PAGES |