<< ニセコ→室蘭→張碓→石狩(山海山海) | main | 日本ハム優勝おめでとう >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

ニセコ→室蘭

実はニセコは2回言って来ました。
面倒なので省こうと思ったけれど、やはりあげてきます。

ニセコに咲いていた花々とetc
モウセンゴケがうじゃうじゃ。獲物を丸め込んでいます。

神様のお庭。澄んだ空気や清流。札幌からわずか2時間でこの美しさを見ることができる、私ってなんて幸せなんだろう。

コデマリのように咲くイソツツジ

ランのような花のつぼみを発見。
友人が次の週に花が咲いているところをGET!!キソチドリソウではと私は思ったのだけど彼女は別の名をよんでいた。でもやはりランだった。なんかの種。お皿の上のおつまみみたい。クルマバソウかな?
キリンソウも咲いていました。
ここは、温泉宿の敷地内です。宿のご主人が、野草好きでお庭で野草を保護しているのだそうです。野趣あふれるここの温泉はなんと露天風呂から滝を見ることができます。
滝の中に入っているかのような錯覚にとらわれます。
ここでは蚊にさされてしもうた。


オオウバユリのつぼみ。アイヌの食料として、球根からでんぷんを取っていた話が有名です。大きな勢いのある植物でエネルギーもつよそうですね。ユリ根を是非食してみたい。ここも、温泉宿の敷地の中です。
ニセコはとにかく大好き、できれば住みたいところ。
寒がりの私には無理ですが。。。。。
とにかく土地の’気’が良いのです。
山から下りてくる気、川の気、温泉として土地から上がってくる気、全てが総合的に清らかです。
心も体もきれいにしてくれる場所です。

でこれはオマケ2個  黄アゲハ
height="375" alt="" class="pict" />赤みのある蝶
家の近所で家が解体されました。その空き地に沢山の植物が咲き出して、蝶や蜂が集まってました。空き地は一瞬の自然の世界を作ってくれますが、すぐに又建物が建ち、アスファルトで固められてしまいます。そんな一瞬の世界を写真に残しておきたかったのです。
この後は今度こそ室蘭についてあげます。
いつも約束を破る私。
明日は明日の風吹くのです。
そういえばアトピーの体験談もちゃんと書かねば。。。。。。



| 花を集めて(野草ギャラリー) | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 23:53 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://imoko.jugem.cc/trackback/77

Trackback