<< 十勝のお花畑・・2 | main | 十勝のお花畑・・4 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

十勝のお花畑・・3

ふうろ1道路の裂け目からぐんぐん伸びていました。ちからづよく生きておくれ!願いを込めた割にピンぼけのワンショット。ふうろ3連発です。
花が大きいほうが浜ふうろだたと思ったけれど・・・誰かチェック入れてください。ふうろの色はとても好きな色です。本当に沢山咲いていました。
エゾカンゾウの黄、ふうろの紫、ショウブも紫、そしてハマナスのマゼンダが群生していました。本当になぜか全貌を撮ってこなかった!!です。これも紫でした。ハギですね。黒く見えるけれどもこれも濃い紫です。
黒花ハンショウズル。ハンショウズルは茶花辞典に載っていましたが、まさかこの眼で見れるとは思わず、名前もぜんぜん思いつかなかったのですが、流石は野草好きの集まりで誰か彼かが、名前を教えてくれます。でも見つけたのはカメラショップの社長さんでした。もともと花には興味がなかったそうですが、堀田先生とお付き合いしているうちに、花の魅力にまいったとか、、、、一番珍しいものを見つけ出す鼻をお持ちのようです。
私は女性なので、生まれたときから(多分)お花が好きでしたが、男性が小さな・・豆粒より小さな花に心を寄せる心境とはどういうものなのでしょう。
カメラマンの先生も、堀田先生も、ショップの社長も、某部長さんもみんなからだのおっきな山男のような方達ですが、小さな花を見てはかわいいなあ、とかお花さんお顔を見せて、とか口々に連発しているのをみて、この自然の中に小さな命を燃やす花たちの生命の輝きと、可憐な魂は、雄雄しいもの達の心も子供のように純真にしてしまう不思議な力があるのだと実感しました。
本当に、みんなが子供になって草薮の中を駆け回りました。
私はこの年になっても相変わらず子供なので、得意なシーンというか私の舞台というか、本能のままにというか。夢のような時間でした。
どうも文字がずれます。
編集が途中ですが、明日はニセコに自然探索に行って来ますのでもう寝ます。
見苦しくってごめんなさい。写真がいっぱいでおいつかないよ〜
でもやっぱり寝ます。おやすみなさいませ。

| 花を集めて(野草ギャラリー) | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 22:30 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://imoko.jugem.cc/trackback/68

Trackback