<< 今月のカウント | main | アトピーは漢方で治るか?・・2 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

アトピーは漢方で治るか?

隠していたわけでもなんでもないです。
書く暇が無かったというだけです。
現在の処方は何をメインにしているかと言うと、アトピーなのです。
昨年の5月頃から、手先に変な湿疹が出るようになりました。
皮下につぶつぶの水疱が出来、書き崩すとつぶつぶが全部一緒にくっついて地図のような形の水ぶくれが出来ました。
そうかと言うと表面は凄く乾燥しており、皮膚が破れたところからめくれ上がって
円心状に皮膚がむけていきました。中はしっとり表面はカリカリと言う食べ物であれば美味しそうな状態の指になってしまいました。(実際はつぶつぶが魚の卵のようでとても気持ち悪い状態)
先生に診てもらいたいにも、余りの気持ち悪い姿を見られるのが恥ずかしかったです。
人間は殆ど目で見た情報で判断をすることが多いらしいと言うことも何かで読んだばかりだったので、私の見た目が他人に与える影響を考えると、どこか卑屈なものも出来上がってしまいまいた。
で、昔昔評判の良かった近所の皮膚科に行ってきました。
知らない先生だし、皮膚科だしあんまり恥ずかしくないや、と思ったからです。
皮膚科の状況は知っていたので、あまり期待もせずにいってみました。
細菌性のものだろうということで抗生物質入りリンデロンがでました。(何故検査しないんだ!)
ステロイドについての説明は何もなかったです。
ネットで調べると、強ストロングのステロイドでした。
指に毎日塗って包帯を巻いて、ゴムキャップをするようにいわれました。
仕事柄無理です。と言うと出来るだけそうしてくださいと言われました。
まあ、ステロイドで短期治療もありかと思いなるべく言われたことを守るよう心がけました。
1ヶ月たっても指の状態は悪化するばかり、おまけに右指だけ毛深くなってきました。
こりゃだめだと思い、結局主治医に相談に行こうと思ったけれど、先生の診察は限られた日にしか行けないので、近所の漢方薬局に行きました。
 書籍の在庫が多いので前から目をつけていました。
加味ショウヨウ散とスクワレンオイルが出ました。
加味ショウヨウ散は私も試したいと思っていたのでファーストチョイスとしてはまあまあかなと思いました。2週間分で6500円くらいでした。
 問診の時過去の処方歴を聞かれ、その処方と処方者にいちゃもんをつけられたので
顔にこそ出しませんでしたが、もうこないでおこうと心にきめました。
自分の腕に自信がある事はいい事ですが、他を下げて自分をあげようと言う人は嫌いです。
人間の浅さが見えていっぺんに嫌になったのです。
はたして加味ショウヨウ散はさっぱり効きませんでした。
                                     つづく

| 東洋医学 | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 21:09 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://imoko.jugem.cc/trackback/62

Trackback