<< 高熱のわけ・・最終回 | main | 健康番組→医者番組 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

葛根湯の認識不足

今日は主治医の診察日、札幌はお天気の割に寒くって、虚弱な私にはストレスです。

 主治医への恒例に成っている、処方の経過を記した紙を渡し、状況の把握をお願いしました。
風邪の経過もあって結構な長文になってしまいました。
先生ははたして、そのことについてどう思われているのか疑問です。
処方の経過には、自分で勝手に処方を変えたりもしているので、了見の狭い医者ならば逆鱗に触れること請け合いです。

 先生はいつも何も言わず、淡々と文章を拾われていきます。
本心はどうなんでしょうね。

 升麻葛根湯を飲んで熱が上がった事でびっくりしたと言うと。
葛根湯自体が身体を温めて熱を上げるからね。と言われました。
ええええ、葛根湯も熱を上げるんですか?
知らなかったです。

 私の手持ちの漢方の本には、身体を温めるとは書いてありますが。熱まで上げるとは書いてなかったような気がします。見落としていたのか分りませんが、私の認識不足でした。

ここで訂正しておきます。
葛根湯も身体を温め熱を上げる薬でした。

| 医師との出来事 | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 19:33 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://imoko.jugem.cc/trackback/46

Trackback