<< メニエール氏病と漢方薬 | main | 証の見方(素人でも分る) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

手つくり石鹸の巻

昨年の10月頃から手作り石鹸にはまっています。
もともとアロマ好きだったので、石鹸の香りつけにアロマオイルを使ったり漢方薬を煮出して加えたり、ゆずを刻んだり、ミントの茶葉を入れたりして作品つくりを楽しんでいます。
全部で45個くらい作ったでしょうか、手作り石鹸の良いところは、こんな風にオプションを工夫して、自分好みの物を作れる事と、なにより、天然のグリセリンがたっぷりでお肌にイイ!!ことです。市販の石鹸は、全部グリセリンを抜いてしまうので洗浄力はあるけれど、肌への優しさにかける事ですね。さらに添加物なども多く入っており、当然香りつけといっても合成のものが殆どでしょう。
私は、素材を厳選しているので自分が作ったものは安心して使えるのがいいです。
石鹸つくりは仕込むまでの時間はそう掛かりませんが、熟成の時間が1ヶ月必要です。
今部屋の中には、バットの上で熟成を待っている石鹸が2種類ありますが、一種類はオイルの配合にキャスターオイルを入れすぎて、柔らか過ぎです。
今日で一ヶ月たったのに、まだやわやわでお風呂に連れて行けません。
多分このままずーっとやわやわなのかなあ。(泣)
もう一個はユーカリオイルを入れたのになんも香らん!
オイルは思い切ってたっぷり入れないと香りが飛んでしまい意味がなくなってしまうのでケチらないで一杯入れようと、心に誓いました。
今日はオイルをインターネットで沢山購入してしまいました。
物欲はあまり無い私ですが、材料仕入れ欲がものすごく強い私です。
手作りのためのお道具は奥の部屋に一杯になっております。
いつか自分の作ったものを、ネット販売したいのが、夢なんですが材料を販売する事にならないよう気をつけませぬと。

| 美味しい生活 | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 00:20 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://imoko.jugem.cc/trackback/36

Trackback