<< 不発ながらも | main | エントロピーとネゲントロピー >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

世界平和って臭いかな?

供の頃、多くの人がそうであるように、一時期おとなに失望した。
子供にとってはおとなはみんな正義の味方に成長すると思っていたから。

実際に自分もおとなの年齢になってみて、自分自身の不甲斐なさにがっくしくる。

そして組織の権力の世界に自分自身が組み込まれることによって、見えてくるおとなの世界はどんどんどんどん素晴らしいものから離れて行く。

そんな中時折出会う私にとっての素敵なおとなは皆理想を心に持っている。
偏見や欺瞞や権力闘争という世界に自身が組み込まれていても、心に理想を抱きながら
自分を表現していく強さがある。

「世界平和を求める」
私の心の深いところにはこれがいまだ尚存在している。
「平和な世界」

苫米地 英人氏
彼はそれを実現すべく、マックスで活動している。
凄いよ。
今日はメキシコのリーダー会議で食糧問題を解決するためののプロジェクトの提案を
したそうな。

凄いエネルギー回転半径が馬鹿でかい。

私はねミニマムな世界でもエネルギー増やして、なんか気分だけでも世界平和かな。
エネルギー充填のためGWは上京して12コマのお稽古三昧を行う予定。

気が早いけど、11月は苫米地氏が理事をやっているPX2セミナーに参加予定。
http://www.bwfjapan.or.jp/
お稽古もかねて上京かな。

| 苫米地 英人 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 23:01 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://imoko.jugem.cc/trackback/224

Trackback