<< 光と闇 | main | ルールについて。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

ある共通点

正道、正道といいますが、では一体正道とはなんの事を言うのでしょう。

私が習っているお稽古事と言えば、

西野流呼吸方
漢方
声楽
仏教も少しばかりかじっています。

お稽古事では必ず、なになにしてはならない等の禁忌があるものです。

例えば西野流の場合は
目を閉じてはならない
筋肉に力を入れてはならない
正中線に沿わなければならないETC

漢方の場合は
葛根湯は胃腸虚弱の人に与えてはならない
附子は実証のひとに与えてはならない
同じ熱でも虚熱と実熱を間違えてはならないetc

仏教では十善戒があり
ユダヤ教では十戒があるわけです。

兎に角何処を向いてもあれはだめこれはだめのオンパレードです。

で〜この禁忌は一体なんのために存在するかと言うと。。。。
頭では簡単にわかることです。

人を何らかの弊害から守るためです。

少し前ある若者が「何故人を殺してはならないのですか?」と大人に質問して
だれも答えられなかったと言う話しがありました。

私はそんなの簡単じゃないの
「人を殺すと自分も傷つくからだ」と即座に答えたのですが、あのダライラマも本当が嘘か返答に困ったと何かでよみました。敬虔なチベット密教の座主がそんなあほなことをいうのはありえないので、多分編集者の捏造でしょう。
仏教では因果応報が教義の軸になってるのですから、考えるまでもなく速答が普通です。

人をあ殺めてはならないなど誰に教わることなく身についている人間のルールです。

眠くなっちゃったので、続く

                         

| 今日のメニュー | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 22:21 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://imoko.jugem.cc/trackback/213

Trackback