<< 結構いける。 | main | 掲示板作りました。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

ひょとしてお笑い系?

今日も呼吸法の話題です。
(石鹸のネタもあるのですが、今日もお稽古が楽しかったので、、^^;)

最初の対気で走ったとき、頭部から突っ込むような形でスタートして、「う〜んだめだなこの走り!」と思っていたら、二往復目マットにぶつかりターンの時やはり頭部から転んでしまいました。

「気が上がっている!」

先週のラストのお稽古では、下の稽古着をわすれてしまって、あえなく欠席〜だったので今月では初のお稽古でした。
だからかなんなのか、いまいち体が重い。土曜日の2クール基本稽古をしても気が上がっていたんですね。ショックー。


ところがどっこい。

2回目3回目と対気をしているうちに調子が上がってきました。

私はそう、お調子者なのです。

そいで、ついに私のあこがれていた、大笑いが出たのです。
今まで、そこそこ笑うことはありましたが、あれほど大笑いしたのは初めてです。
対気の途中で我慢できなくなり、手を離して膝を叩いて笑っていました
その後手を離したままでしたが、気だけで飛ばされて笑いながら2往復半走りました。
帰り道は、低い姿勢でなんだか足が凄く上がって、まあ安定した走りです。
私は、虎だとか馬だとかワニだとかのような、古い脳の上に、自己防衛本能で植え付けた前頭葉の漬物石がのかっているので、抑圧があって、人見知りで決してオープンマインドではなくって、かといって閉鎖的な人間ではなくどちらかといえばギャグが好きで、でも漬物石のせいかなにか、ブラックユーモアばかり言っているので、人に誤解されやすい性格をしています。

↑この文章だけで解りますよね〜

その漬物石との闘いのうん十年だったような気がします。
これはと言うものを自分なりにさがして色々試しましたが、どれも高いお金をかけた割に効果がいまいちだったし、逆にもっと悪化したような気になるものもありました。
トラウマなんぞは、他人にどうこうできるものでは無いのだと言う結論に最近達しました。
そんなことより心から笑うことの方が大切なんではないのかな?と。
笑いって、漬物石に勝てるんじゃあないかな〜と思うのです。
本来私はお笑い系なのかもしれないし。
才能炸裂!なんちゃって。

その後の対気で、「imokoさんの気って気持ちい〜」とか言われて大満足で帰ってきたのでした。こう言う一個一個の日常の積み重ねが知らない内に自分を解放してくれるのかも知れん。ラッキー

と言う訳で明日は、笑いと抑圧意識なんか書いてみたくなりました。

| 西野流呼吸法 | 00:54 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 00:54 | - | - |

Comment

Submit Comment