<< 肝臓病1 | main | 肝臓病3 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

肝臓病2

入院先では絶対安静を申し渡され。お風呂も読書も禁止されました。そのくせ入院時の精密検査だけはしっかりやらなければ成らず、バリウム検査はかなりハードで具合が悪くないました。吐き気がしているのに、バリウムを飲切るのは拷問のようでした。それ以来長年に渡り私はバリウム検査が大嫌いに成りました。どんな治療を受けたかと言うと、抗生物質と何かわからないけれども点滴が1ヶ月間毎日打たれさらに経口の抗生物質が日に3回処方されました。
ひたすらガンマGTPの数値が下がるのを待つわけですが
約2ヶ月間かかりました。
抗生物質の経口投与は自はなるべく飲まずにこっそり捨てていました。
つづく

| 闘病 | 20:16 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 20:16 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://imoko.jugem.cc/trackback/12

Trackback