<< 人の言葉をトレースする人 | main | カラス何故鳴くの? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

時代の動きの中で感じる違和感

自分の問題もあり、インナーチャイルドで検索を掛けていました。
インナーチャイルドに必ずといいほどくっついてくるのがスピリチュアルという言葉です。
私は「インナーチャイルド」と言う言葉は余り好きでないです。
自分では仕方なく使っています。
「癒し」も「スピリチュアル」という言葉も本当は好きではありません。

言葉そのものに罪は無いのですが、どうもその背後に何か胡散臭いものを感じてしまうのです。何度かこのブログに書きましたが、どうも違和感を感じるのです。

結局。これらは流行語です。何で流行するかと言うと、この言葉を枕詞にするとお金が儲かるからなんではないかと思うのです。

私は決して裕福な部類の人間ではないのですが、余りお金に執着が無いのです。
生きて生活できれば良いと思うのです。

スピリチュアル(本当はタイプするのをはばかるくらい嫌いな言葉です)
の世界では、潜在意識をうまく使えさえすればお金持ちになれる類の事が沢山書いてあります。
ネイティブアメリカンに学べだの、キリストや釈迦に学べだの常套句になっていますが、何かその表面の高尚さの裏に欲望を煽るものが潜んでいる感じがしてなりません。

私の恩師と仰いでいた方が、スピリチュアルな世界では〜と言いながら、なんだか物を売り始めました。(何かの影響で軌道がずれたとしか思えません)
そして「Imokoさんお金は汚いものではないですよ。もっと素直にお金持ちに成ることに夢を持って欲しい」と言い出しました。
何か特別な働きがあるとして、付加価値をつけて高く売る。
物を売るのは悪いことではないのですが、
その儲けたお金の使い道で何をするのかが見ものです。

高尚な世界なのだから、儲けたお金を殆ど寄付するなど行動してくれたらば、私はスピリチュアルという言葉、認めるかもしれません。

| 心に思う事 | 00:14 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 00:14 | - | - |

Comment

Submit Comment