<< 善き人のためのソナタ | main | 人の言葉をトレースする人 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

夢は客観?

夢分析の本は昔読んだ事がありました。
なんだか余りしっくり来なかったのですが、最近見るようになった夢を分析してみると
結構面白いことが解りました。(大人になって分析力がついたのか?)

暗いトンネルの中を歩いていくと、会社の人が立っていました。
台の上に綺麗な宝石の原石が沢山置いてありました。

トンネル工事で掘ったときに出てきた石だそうで、売れるものでもないので好きなだけもって行ってください。
といわれました。

私は一つの原石を手にとり(ガーネットとヘマタイトの混合石)これを頂く事にしました
ガーネットは誕生石ですが、余り好きな石ではないのですが。。
何か惹かれるのもがあったのでしょう。

でもってもっと奥へと歩いて行き、夢ならではのわけのわからない展開をした後もう一度来た道を戻りました。

すると、先ほどの台の上にあった綺麗な原石が殆ど無くなっていました。
どうしたのか尋ねると、あれから何人かの人が訪れ、友人や家族の分と言ってごっそりもっていったと教えてくれました。
そのとき、急に私に焦りがでました。

私もそうだ友人達の分を持って帰らなくちゃ。
と思い、残り物状態の石を5個くらい手にしている私がいました。

夢から覚めて、そうだな〜私ってこう言うことを無意識にやっている事があるなあ
と思いました。

物があふれる現代では、物があることが貴重なことではなくなっています。
物と人それぞれの繋がりがより個性的な繋がりになってきている現代では、自分と相性のよい物を求めることが大切です。

私はとても、無駄なことをやっている事に気がついたのでした。

| 心の謎 | 22:22 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 22:22 | - | - |

Comment

Submit Comment